コタログ

サッカー、ウイイレ、読書、筋トレ、出会い系etc。ダメなオトナは今日も元気です!

【贔屓採点】20−21第2節 チェルシーvsリバプール (チェルシー目線)

第1節開幕戦を無事に勝利しいきなりの王者リバプールの一戦となりました第2節の試合を採点していきたいと思います。

王者リバプールをホームに迎えてかつホーム開幕戦で負けられないチェルシー

新戦力投入なるかどうかも楽しみの一つでした。

 

第2節 vs リバプール

スタンフォード・ブリッジで行われた第2節19−20王者リバプールとの対決。

前節良くなかったロスタフチークに変わりマテオ・コバチッチを入れシステムは433。

トップにはヴェルナーではなくハフェルツを投入し前節とは違うカタチ。対するリバプールは昨シーズンとほぼほぼ変わらない布陣でこちらも433。

前半43分でクリステンセンがマネの飛び出しを無理矢理止めて一発退場。

後半、リバプール前線3枚の崩しからマネに失点、その後ケパのフィードミスから再度マネに失点。0−2でホーム開幕戦を落とす。

f:id:yamachang418:20200923132607j:plain

20−21第2節 vsリバプール

個人的採点

ケパ 4.5

2失点目のフィードミスはもったいないの一言。思い切り蹴っておけばオーケーだし1人少なくての2失点目は重たかった。ランパードに呆れられてそう。

 

ズマ 6.0

パスミスはあるはあるけど対人強いしスピードもあった。しっかり守っていた。

 

クリステンセン 4.0

仕方無いと思われるがあのマネの飛び出しに少し遅れたのと一発レッドは痛かった。リバプール相手に一人少ないのはきつすぎた。

 

R・ジェームス 5.0

マネに苦労した。攻撃に上がる場面も少なく失点時のマークは仕方無いにしても相手左サイドは面倒だったし効いていた。

 

マルコス・アロンソ 5.5

左サイドよりは攻撃に上がる回数も多かった。ヴェルナーを信じてサイドのスペースを使ってボールを出しても良かったとも思う。

 

ジョルジーニョ 5.0

PKの失敗は痛かった。人数少なくても1点あの時間に取れて入ればと悔やまれる。

 

カンテ 7.0

どの選手よりも走っていた。相手のチェックもそうだし前線にも果敢に飛び出しを図ったしどこにでも諦めずに走り回っていた。コンディションも良くなってるっぽい。そしてカンテはやっぱりカワイイ

 

コバチッチ 6.5

ボールを持って上がっていくプレーで良いギャップになっているところは多々あった。

できれば低い位置よりもう少し前でやって欲しいと個人的に思う。

 

マウント 6.0

今節もよくプレスバックして走り回っていた。前半では連動も少しは感じられるようになったしシュート意識も有り少ないチャンスでもゴールを狙うのは良いこと。

 

ハフェルツ 6.0

良いところもあったが人数少なくなってからすぐに交代させられたのでもう少し見たかった。やっぱワントップ気味より1,5列目からの動きも見てみたい。トップ下とか。

 

ヴェルナー 6.5

今節は左サイドからスタートだったがチャンスも多く作れたし周りとの連動も増えてきた。もっとシュートを打っても良かった。突破力や運動量、動き出しは期待できるし早く流れから点を取ってほしい。できれば真ん中で使って欲しい。

 

交代選手

トモリ(ハフェルツ)

クリステンセンの代わりに出場。久しぶりのリーグ戦

バークリー(コバチッチ)

エイブラハム(ジョルジーニョ

 

まとめ

クリステンセンの一発退場がめちゃくちゃ痛かった。もっと王者リバプール相手に同じ人数での戦いを見たかったしチームの連携での崩しも前半に数回見られた。

相手リバプールはさすがのプレーだった。DFラインも高いしボールを動かし失わない。前線のマネ、サラーはボールをほぼ失わない。バランスがよく良いところにフィルミノいるし両サイドバックのあの高いポジション位置は驚異だった。

しかし、負けはしたが面白い展開もあったしやれそうな気がする。カンテ、マウント、ヴェルナーはコンディションも良さそうだし後少しなような気もするので悲観することなく2節はこういう試合だったということにしましょう!

次のリーグ戦はカップ戦を挟んで27日にウエストブロムとのアウェーでの試合。