コタログ

サッカー、ウイイレ、読書、筋トレ、出会い系etc。ダメなオトナは今日も元気です!

結局は「好み」だし「その人」なんですって話

f:id:yamachang418:20190521144907j:plain

どーもーーーー。

あれ?連休なのって感じで毎日働いている結果になっているここ数年。

今日も元気に出勤しております。

 

スポンサーリンク
 

本日は人の好みのお話を簡単にします。

何が言いたいかというと結局はその人の好みというか見た目とかには勝てないって話です。

まあこれは特殊な話にもなるんですがあまり知らない環境で出会える風潮にあるここ最近の風潮じゃないですか、特にSNSが流行っている今日このごろ、アプリなりTwitterもそうです。

そういう人にコンタクトを取ってまず会話をしてもらうとこから始まり会って貰えるところまでたどり着くには色々な紆余曲折があるわけでございまして自分のことをいうと年齢も行ってるそして見たくれもそう良くない、収入も普通の人だったら何が取り柄なのかというとその人に対しての熱心さだと思うんですよね。

こんなこと大きい声でここに書くのも恥ずかしいお話ですがこちとら気に入った方がいて会ってみたいなーとか思ったらもう必死でアピールしないといけないんです。でも必死すぎてもイタイんでうまいことうまいことタイミングを図りつつやらないと候補の一人に選ばれないんです。

じゃあどうすれば気を引くことができるかということになるとやはり多少は物量作戦は大事になってくるわけです。いわゆるプレゼント攻撃です。

ベタかもしれませんがやはりプレゼントは有効です。値段じゃなく気持ち程度でもそれをするのとしないとではふるいに残る可能性が高くなります。

そうやってでも残っていって会うことまで取り付けるには大変なんですよねぇ。

同じような努力をしている人とは分かち合えるかもしれないですけどそういう人とはあまり仲良くなりたくないですけども・・・笑

 

ということでなんとかなんとか会うことに取り付けてその理由も結局ヤリたいんだろ?とか言われたらヤリたくねーようなヤツに会いたいですか?とか正論返しそうなんでまあそうなんですけどバカじゃないんで「やらせてください」とか言いながら会おうとはしませんよね。

そこはもしも向こうがそういう気持ちになればラッキーくらいじゃないとあれですし楽しくないでしょ、お互いにとは思ってます。

援交したいとかそういうわけでもないしましてやパパ活までしてゴハンを若い子と食べにいきてーとも思いません(結果パパ活みたいになったこともありますけど…。)

 

で、やっぱ会って貰えるとかになると嬉しいし喜んで貰える顔が見たいと思うのが小銭を持ってるおじさんのダメなところで色々とまたリサーチしつつサプライズしてあげたいと思うじゃないですか。思いますよね?逆にそれくらいしろやと思いますよワタシは。

でもってサプライズしたらやっぱりお相手もそんなこと思ってもみなかったことですから当然嬉しいわけで喜んでくれるわけですよ!

あー頑張って良かったって思うわけです。理由はどうであれ心からの笑顔がその瞬間だけでも見れたかもしれないし間違いなくその相手の方のことを思ってサプライズしているわけなので距離は多少近くなります。

 

 

ですが結局はそこまでです。

ここから先は時間が経つに連れてお相手次第になります。

また当然だし理解しているつもりなんですけどたまにですよ、たまに寂しくなりますよね。

まあそうだと分かって会えるまでの努力はしてるんでそこだけでも自分を褒めるというかバカだなぁと思うことの繰り返しなのでございます。

 

 

最後に一体ワタシは何が言いたかったのかというととりあえず一回はお願いします(意味深)ということが言いたかったのかどうかする分かりません。

ちゃんとしたオトナにはもう戻れないってことだけ分かっております。

 

しぐさでバレる男のホンネ、女の本心

しぐさでバレる男のホンネ、女の本心